ご予約はこちらから
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
Recommend
ママのイライラが笑顔に変わる 男の子の育て方 (洋泉社MOOK)
ママのイライラが笑顔に変わる 男の子の育て方 (洋泉社MOOK) (JUGEMレビュー »)
原坂一郎
92〜94ページ「星座別子ども占い」のコーナーを占いサロン ティンカーベルの 瑞 沙凛が執筆しています
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レストランの席
0

    夫婦でレストランで食事するときどちらが奥に座るか?と言う疑問が掲載されていましたが、

    日本?日本人?のが場合は、それぞれの夫婦のあり方で色々と興味深くレスが書かれていました。

     

    ☆トイレが近いので自由に出入り出来るから奥はイヤ。

    ☆選択権は妻にあるので妻が先に座る。

     (夜景や景色がきれいに見える方に座りたいからこだわらない)

    ☆奥がソファー、手前がイスの場合が多いので、奥の方が楽なので疲れている方が奥に座る

     

    などケースバイケースが多いようです。

     

    日本では長く夫を立てるという習慣が長いのでこだわらない人が多いみたいですが、

    「日本の男性は不作法」と誤解されないよう、海外では自然にレディーファーストを

    実践できるといいですねとマナー講師の談です

     

    私も奥に行くことが多いかも?

    しかし、景色、夜景がきれいな時は手前に座り、つくづく勝手な女だなと自分で反省!

     

    瑞 沙凛

    posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |
    愛用品のかぶり
    0

      近所のスーパーでお気に入りのブランドのバッグを持った人を見かけがっかりしたという人の投稿があり

       

      愛用品や服が他人と重なるのは    イヤ ・・・と答えた人が 25%

                        気にならない      30%

                        人や場所による     45%

       

      私の考えでは、ブランドのバッグは、そら、重なること多いでしょと思うんだけど・・・

      結構皆さんご存知だろうし、ブランド名もすぐわかるし、値段も分かるし・・・

       

      知らないブランドでも素敵だなと思ったら買いますが、その方がかぶってないような気がします。

       

      いつも思うのだけど、これだけ服売ってるのに、あまり同じ服を着ている人を見たことがない。

      たくさんあるのだなぁ・・・・と妙なことを感心している今日この頃です。

       

      瑞 沙凛

       

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:17 | - | - | - | - |
      容姿の衰えはつらい?
      0

        44歳の兼業主婦が最近の劣化した容姿を受け入れがたく、

        おばさんになった自分をどうしたら受け入ることが出来るか?

        と言う質問が掲載されていました。

         

        そんなことを言われると、もっと歳がいっている私たちはどうすればいいのか

         

        レスの一部を転載しますと

        ☆若作りはかえって老けて見えるし、年相応の装いをした方がいい

        ☆若さを失った今、何を持って輝くか→経験に裏打ちされた自信と落ち着きの「年の功」ではないのか

        ☆人と比べるからであって、何でそうなるか、「暇」だから「感謝が足りないから」

        (私もこの意見賛成、同感)

         

        誰でも順番に歳はとるのだから、若く見られる必要はなく、今を活き活き生きると、

        自然にハツラツとして若いです。

         

        当店の先生方は、皆さん実年齢よりかなり若く見えます。

        若作りしているのでなく、毎日充実しているからだと思います。

         

        やはり、これ、大事ですね!

        気になる方は一度見に来て下さい。

         

        瑞 沙凛

        posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:30 | - | - | - | - |
        旅先のハプニング
        0

          「旅先のハプニング」を募集したところ、色々集まり盛り上がったというのが載っていた。

          主に海外旅行の話が多かったが、

           

          乗務員の乗継ミスのための欠航

          貨物室から逃げた蛇の確保に手間取っている・・・等々

           

          だんだんハプニング自慢のようになってきた・・・とあったが、それ分かる

           

          私も何回かあるが、何もなかった時の方がつまらなく、やはりハプニングがあった旅行の方が

          楽しく、よく覚えている

           

          ロンドンの地下鉄で乗り換えようとしたら、その線は工事中だから、乗り換えられなくて、

          バスは乗るのいやだから、英語よくわからないのに一駅だったので聞きながら目的地まで歩いた

          (休日など、予告もなく工事などするらしい)

          当たり前なので誰も怒らない

           

          又、これは大分前になるが、すごく覚えている

          ハワイに行った帰りの時の事、

          一人乗客が、荷物は飛行機にもう積み込んであとは、出発を待つばかりなのに乗ってなくて

          何度もアナウンスをする。

          「サカキバラ様、サカキバラ様・・・」と。

          その時、例の神戸のサカキバラ事件があった時なので、印象深くよく覚えている

          名前でざわついた。

           

          なので、もう、乗客を置いていくことにして、荷物を貨物室から降ろすべく手間取っているうちに

          7月4日だったので、独立記念日ということで、航空ショーみたいなのが始まるので飛べなくなり、

          機内で待ち、そうこうしているうちに例のサカキバラさんが間に合って乗ってきた。

           

          しかも謝るでなく、普通に

          皆あきれた

           

          でも、サカキバラさんにとっては、お蔭で乗れてラッキーだったね

          荷物も預けているのだから、空港にいたのは間違いないと思うが、

          何をしていたのか、今も気になっている。

           

          瑞 沙凛

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |
          失った物で後悔しているものは?
          0

            60歳以上の人に、失って後悔しているものは?のアンケートをしたら

            「髪の毛」でなく、「歯」でした。

             

            なるほど、私も歯医者へ行かなければ、行かなければと思いながら足が遠のいているので

            ドキッとしました。

             

            入れ歯の人に聞くと、食べ物が美味しくなく、大事にしなかったことを後悔していると言われます。

            私も大変歯が悪く、そうなって後悔しそうなので、早く行くことにします。

             

            若い方はピンと来ないかもしれませんが、「歯は命」というコマーシャルがあったように

            今からでも歯を大事にしましょう!

             

            瑞 沙凛

             

             

             

            posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |
            同窓会に不参加の理由
            0

              同窓会に「行きたくない」人の理由とは? 

               マイナビニュースが2012年に行ったインターネットアンケート調査(女性:549名、男性413名)を見てみると、男女ともに共通の理由が上位に来ています。

               

               
              さまざまな理由が挙げられている中で、男性2位、女性1位の理由が「いまの自分に自信がない」です。
              いったい、同窓会に行くにあたっての自信とはなんでしょうか。
              【男性が同窓会に行きたくない理由】
              ・1位……時間がない
              ・2位……いまの自分に自信がない
              ・3位……行ってもいいことないので行かない
              ・4位……話が合わない
              ・5位……知っている人があまり来ない
              【女性が同窓会に行きたくない理由】
              ・1位……いまの自分に自信がない
              ・2位……会いたくない人がいる
              ・3位……知っている人があまり来ない
              ・4位……会費が高い
              ・5位……行ってもいいことないので行かない
              さまざまな理由が挙げられている中で、男性2位、女性1位の理由が「いまの自分に自信がない」です。
              いったい、同窓会に行くにあたっての自信とはなんでしょうか。
              中には「同窓会に自信を持って行けるのは、社会的成功者だけ」などという方もいますが、社会的成功とはいったいなんでしょう。
              なにをもって成功ととらえるかは人によって違うので、一概には言えませんが、同窓会に行きたくない根本的な理由は、別のところにあります。
              それは、「自信がない人ほど、自己肯定感が低い」という傾向です。
              「自己肯定感」とは、自分を認められる感覚のこと。
              極端な話、人からどう見られようが、どう思われようが、自分が自分を認めることができれば自己肯定感は高くなります。
              自己肯定感とは「美人やイケメンであること」「大企業に勤めていてお金持ちであること」などの絶対的な条件によって高まるわけではなく
              (実際、定感の低い人は美人でもお金持ちでもたくさんいます)、
              自分の存在や行動に対して納得感があるか、現状を受け入れてられているかに影響されます。

               自己肯定感が高いと、気持ちにゆとりが生まれ、相手の良いところを見つけられるので、人間関係の好循環が生まれやすいもの。
              反対に、自己肯定感が低いと猜疑心が強くなり、相手の悪いところばかりを見てしまうため、人間関係も悪循環に陥りやすくなります。
              こうして、自己肯定感が高い人と低い人では、同じ物事に対して全く違った見解を持つ傾向があるのです。
              したがって、同窓会への参加を検討する際にも、自己肯定感が低いと「当時よりずいぶん太ってしまったから、からかわれるんじゃないか」
              「結婚していないことをネタにされるんじゃないか」「当時いじめられたあいつの顔を見たくない」と、
              さまざまな思いが渦巻きます。実際は、こういった自己肯定感の有無が、参加するかどうかを決める大きな要因と考えられます。

              ■自己肯定感が低い人こそ同窓会に行く意味がある
              利害関係のないやり取りの中で、普段の生活の中で、鎧を着て頑張っている人にとっては、素に戻る貴重な機会です。

              「知っている人があまり来ない」などと理由をつけて参加しないのは、あまりにもったいないと感じます。
               

              躊躇している方は、一歩踏み出してみるもの良いかもしれません。そのひとときが、 新たな居場所の発見に繋がることと思います。

              大野 萌子 :日本メンタルアップ支援機構 代表理事

              納得いく興味深い話だったので、端折って転載しました。
               沙凛
              posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |
              最近の風潮?
              0
                買い物客以外の無断駐車が多いコンビニ店が、苦肉の策として自前の車にロックをして、
                「外すなら罰金4万円支払うよう」という趣旨の張り紙を車に貼って、自衛策をしたところ、
                ネットで、「行き過ぎだ・・・」「気分が悪い・・・」とか
                非難されたので止めたそうです。
                その少し前にも、宮古島?だったかしら、ビーチパラソルのレンタルを、中国人は2万円(普通2000円)と立札をしたことも、
                非難されていました。
                勿論、最善の策とも言えませんが、業者の言い分は、5人で乗られたりして壊されたことがあったり、
                その他色々(詳しい事は忘れた)マナーが悪く、こちらも苦肉の策で立札をしたらしい。
                これも、ネットで非難され、止めたそうです。
                いつも思うのですが、何か、被害に遭っている方が非難され、常識外れのマナー違反をしている方を、
                擁護はしてないでしょうが、戒める言葉が聞かれません。
                責められるべきは、本当はこういう事をしている人たちの方なのに・・・。
                そんな事をしなければ、業者側もそんなことはしないでしょうし、する必要もありません。
                今回は最近のこういう出来事を書いてみましたが、結構この類は多いように思います。
                お店側も大変、同情申し上げます。
                瑞 沙凛
                posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:09 | - | - | - | - |
                美容院の人の話かけについての・・・
                0

                  新聞にこんな記事が載っていました。

                   

                  ショッピングをしているときに「店員さんに声をかけてほしくない」と言う声が半数だそうです。

                  それと同時に美容院の話しかけについてもアンケートをとると、やはり40%人が一人で静かにしていたいと。

                  勿論、おしゃべりを楽しみたい人もいます。

                   

                  そこで、最近は来店カードに「静かに居たい」[話しかけOK」の項目を設けている店もあるそうです。

                   

                  楽しい話になるといいのですが、何か初心者に店から話術指導している所もあるらしく、

                  マニュアル通りに話しかけてくる人って、それが見え見えなので、うっとうしく感じる時もあります。

                  そう言うのって、臨機応変に会話を楽しまなければだめでしょ。

                   

                  ドライヤーをかけてる時に話かけてくるとか、こちらは聞こえないって。

                   

                  〆の言葉に書いていましたが、昔は手持ち無沙汰もあり、話ししてたが、

                  最近はスマホとかがあるので、退屈しないから放っておいてほしい人もいるそうです。

                   

                  私も、本とか読んで、ゆっくりしたい派かな?

                   

                  瑞 沙凛

                   

                  posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:16 | - | - | - | - |
                  バスタオルの肌触り
                  0
                    バスタオルの肌触りについて,
                    外干ししてて「バキバキ」の肌触りと、柔軟剤や乾燥機などで「ふわふわ」の肌触り
                    どちらが好き?と聞いたら、
                    61%の人が「バキバキ」で、25%の人が「ふわふわ」だったそうです。
                    私も「バキバキ」が好きです。なので柔軟剤も使いません。
                    乾いたタオルが水滴を吸う感じが好きと言う意見が目立ったそうです。
                    そう、まさしく私もそう言う理由からです。
                    皆さんは如何ですか?
                    瑞 沙凛
                    posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |
                    お見合い大作戦
                    0

                      テレビで「お見合い大作戦」番組がありますが、そのことのコメントで興味深い分析、感想がネットに掲載されていました

                      今回は地元の若き社長(中小企業)や次期社長に特化した婚活です。

                       

                      その時、物の見事にイケメンとそうでない方に人気が分かれたそうです。

                      条件が同じだったら、イケメンに人気が集まるのは道理なそうです。

                       

                      では、イケメンではないその他大勢の僕たちはどうすればいいのだろうか。

                      あきらめずに積極的にアプローチする、相手にの興味を持つことを忘れない、

                      などの基本に加えて、やはり外見を磨くことも重要になると思う。

                       

                      世の中には「不細工な犬みたいなルックスなのになぜかカッコいい」という男性も存在する。

                      「雰囲気美人」の男版だ。

                       

                      その人たちに共通するのは、自分に似合った服装やライフスタイルを知っていて明るく楽しく実践していることだと思う。

                      よほどセンスが良くない限りは、これがなかなか難しい。

                      せっかくオシャレをしても、ネクタイなどの小物で台無しにしてしまうこともある。

                       

                      また、そもそも太り過ぎだったり、歯肉炎で口が臭かったりする場合もある。第一印象としては致命傷に近い。

                      自分をよく知ってくれていて、耳に痛いこともちゃんと言ってくれる同世代の女性に頭を下げ、

                      外見全般に関するアドバイスをもらうのが改善の早道だと思う。

                       

                      見合いのゴールは多数の異性からモテることではない。たった一人の異性と結ばれて幸せな家庭を作ることだ。

                      しかし、外見という第一関門をできる限り大きく開くことを怠ると、その「たった一人」との出会いをシャットアウトしてしまうことになりかねない。

                       

                      身だしなみを整えることは自分のためではなく、他者への気遣いとサービス精神の表れなのだ。

                       

                      確かにこの筆者の言われていることは、もっともな気がします。

                       

                      「出会いがないんです」と相談に来られる男性は、確かに上記のようなことを考える必要がある人が多いかもしれません。

                      次回からこう言うことのアドバイスもさせて頂こうかしら?

                       

                      瑞 沙凛

                       

                       

                       

                      posted by: tinkerbellin | 徒然なるままに | 00:05 | - | - | - | - |